京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スーパーの隣のコンビニ

2017年11月21日

歴史や地理が苦手だった人も、公民分野になると「面白くなってきた!!」
と感じることが多いようです。

憲法前文、第9条などから始まり、自由権・社会権などなど言葉にすると難しいけど具体例を挙げていけば結構身近な話題との関連があることに気づいていきます。
「もし悪いことをしていないのに逮捕されたら…?」
「家の前にでっかいビルが建てられたら…?」
「薬局のとなりに薬局ってアリだと思う?ダメだと思う?」

意外に社会って身近なんだな、と感じてくれる機会が多いのが公民のよさです。


が、しかし!


憲法→政治(これもしょっちゅうニュースで見聞きするからかなり身近)と勉強していき、次は経済です。


需要曲線、供給曲線、独占禁止法、配当、カルテル…
((+_+))
((+_+))
((+_+))
中学生にしてみればなんのこっちゃいのオンパレードです。

まったく身近に思えません…。

公民分野に入って少し上がり調子だった社会が・・・・・(泣)。

そんな兆候を察した時はクイズを出します。
「あるスーパーのとなりにコンビニがあります。そのコンビニは火曜日だけ
売り上げがいつもの2倍になるそうです。なぜでしょう?」

「大安売りの日だから」(←コンビニに安売りの日があるのかーっ)
「お出かけする人が多いから」(←平日だし…(;^ω^))

考えていくうちにちょっと面白そう!という表情がでてきます。
答えは「隣にあるスーパーが火曜日が定休日だから」です。
その分コンビニに行く人が増えるというわけですね。

なるほどー☆ そっかー☆

ここで「経済」も自分にとって身近なんだと気付いてくれれば◎!!
数学が得意な生徒さんには、数学と経済も結構関連があるんだよとダメ押しです(^^)/

身近なこと、興味のあること、得意なこと、
社会が苦手な生徒さんにはこれらをうまく織り込んで考えてもらうことを
心がけています。

野菜嫌いの子にどうやって野菜を食べさせよう??的な発想ですね(笑)

花Bob レッスン詳細はこちら
https://www.bf-lessson.com/929






Posted by 花Bob at 00:20│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。