京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


夏休みの宿題を1週間で終わらせるスカイプフォローの巻

2017年07月19日

「後回し」は「思い出すたびにストレス」です(笑)。
素早く取り掛かり、素早く終わらせる、夏休みの宿題の取り組みの理想です…。
とくに受験生は、夏休みの宿題だけで1か月も奮闘させていられません!
どうしても後回しにしてしまう人のためのスカイプフォローとして、
夏休みの初日から
9:30にスカイプをつなぐ→今日取り組む目標ページ数を決める。
激励の言葉を述べ(笑)、スカイプ通話を終了します。
次につなぐのは11:00です。
11:00にスカイプをつなぐ→進捗状況を尋ねる。
だいたいあと1ページで到達!というあたりまでできている。
次の目標ページ数を決め、お昼休憩をはさんで
次につなぐのが14:00。通話終了。
14:00にスカイプをつなぐ→同上。
最終的に朝から夕ご飯前まで、ずーっと宿題です。
これを5日間~1週間ほど繰り返せば、7月中にほとんどの夏休みの宿題が終わっています。
スカイプを接続した時間だけを授業時間としてカウントするので、
1回分の授業(60分)で1日机に向かっていることができます。
生徒さんたちは、しんどい~!!と言いながら、どんどんはかどる宿題にうれしくなってくるようです☆
そして、「自分もこんな風にがんばれるんだ!」という自信もついてきます。

数人の生徒さんで、時間を少しずつずらして、私のほうはスカイプであちらこちらに
かけたり切ったりと、夏休みは「宿題を終わらせるフォロー」で一日があっという間という事もあります。
得意な科目から取り組む子、嫌いなものから始める子、量が多いものから取り組む子、
「今日は英語を半分・理科を半分」など、工夫して取り組む子、
いろ~んな取り組み方が見られるのも、この仕事の醍醐味です。

みんな、がんばれ~~~!!








上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。